【ブルプロ】近距離クラス「イージスファイター」性能・スキルまとめ【クラスまとめ】

イージスファイターとは

『ブループロトコル』におけるクラス(職業)の1つ。

攻守のバランスに長け、前線で活躍する近距離クラスだ。

堅固な盾を駆使した防御系スキルは、自身のみならずパーティをも防護する。

スキル一覧

αテスト時点でのスキルリストにβテスト版の情報を足したものです。

必ずしも正式版と同じとは限らないのでご注意ください。

またスキルには用途別にカテゴリ分けされています。スキルの種類は以下の通り(全クラス共通)

【通常攻撃】
最初から使用可能な攻撃スキル。
クラスによっては、連続して使用することで広範囲攻撃に変化したり、エネミーの攻撃力を下げる効果が付与されるなど、派生効果が発動します。

【レギュラースキル】
最初から使用可能な戦闘用スキル。一部のクラスでは再使用までのインターバルが必要なため、連続使用はできません。
盾を構えて攻撃を防ぐ。回避をしながら矢を放つ。など
通常攻撃と比べて、よりクラスの特徴を表した行動をとるスキルです。

【タクティカルスキル】
威力と再使用時間のバランスに優れた主力スキル。
スキルごとに様々な特徴を持っており、適切に使い分けることで高い効果を発揮します。
最初から使用できるのは1つのみですが、レベルアップに伴い新しいタクティカルスキルを習得します。

【ヒールスキル】
自身や、仲間のHPを回復する効果のあるサポートスキル。
クラスごとに効果が異なり、ソロプレイ時はもちろん、
特にパーティープレイで重要なスキルです。

【アルティメットスキル】
高い威力と特別な性能を持ち、切り札となるスキル。
再使用までのインターバルが長く、乱発はできませんが、その分、他のスキルには無い威力と特殊効果で、戦局を変える力のあるスキルです。

とにかく「攻撃スキル」が複数種類と「回復スキル」「必殺技スキル」があるよ!ということです。

シールドゲージ

※イージスファイター独自のゲージです。

【クラス専用ゲージ】
盾の耐久値を表し、エネミーの攻撃をガードすると減少します。
0になるとシールドブレイク状態となり、一定時間盾を用いたスキルが使用できなくなります。
シールドゲージは盾を使わずにいると徐々に回復します。

ブレイクスラッシュⅠ・Ⅱ

【通常攻撃】
入力キーにより、攻撃が派生する4連続攻撃スキル。
3撃目で方向入力をしない場合は、エネミーを攻撃力ダウン状態にするI、
3撃目で方向入力した場合は、高ダメージなⅡになる。

シールドガード

【レギュラースキル】
入力している間、盾を構えガードを行う。攻撃を防いだ時、
シールドゲージを消費する。
盾を構えている最中に通常攻撃を入力すると、カウンター待機状態となり、
待機中にガードが成立すると自動的にカウンタースラッシュで反撃を行う。
カウンター待機発動時にシールドゲージを消費する。

シールドバッシュ

【タクティカルスキル1】
盾を構え、突進をするスキル。
ヒット時にエネミーをスタンさせる。
発動中はガード状態になり、エネミーからの攻撃を防ぐこともできる。

ブロウビート

【タクティカルスキル2】
広範囲のエネミーを攻撃し、自分への狙われやすさも上昇させるスキル。

ディバイドスラッシュ

【タクティカルスキル3】
剣を一閃し、エネミーを貫通する衝撃波を放つスキル。
2回まで連続で放つことができ、エネミーからの狙われやすさが上昇する。

フォートレス

【タクティカルスキル4】
一定時間シールドゲージを消費せずにガードでき、パーティ全体のダメージも軽減するスキル。
ガード成功時に、フォートレス以外のスキルのインターバルを短縮する。

ヒール

【ヒールスキル】
自分と範囲内に入ったキャラクターを回復させるオーラを放つ。

ジャッジメントシールド

【アルティメットスキル】
前方に衝撃波を飛ばす広範囲攻撃。ヒットした対象を大きくのけぞらせる。
また発動時にシールドゲージを全回復する。

プレイ動画

αテスターたちが動画をアップロードしているので紹介します。

イージスファイターはどっしりと構えて真っ向勝負するクラスのようですね。

盾職マニアとしては期待が高まります!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)