【ブルプロ】遠距離クラス「ブラストアーチャー」性能・スキルまとめ【クラスまとめ】

ブラストアーチャーとは

『ブループロトコル』におけるクラス(職業)の1つ。

遠距離射撃を軸とし、パーティへの支援にも長けたクラス。

弱点攻撃や範囲攻撃など、多彩な戦術を戦況に応じて使い分けよう。

こんな人にオススメ!

・弓が好き

・遠距離から一方的に攻撃したい

・前世はスナイパーやってたかも

・エイムに自信あり(敵の弱点部位を狙える)

ブラストアーチャーのレビュー(βテスト開始前)

運営によると βテスト版だと「ブラストアーチャー」は序盤プレイやソロプレイが辛い設定になっている。しかしレベルを上げていくとPTプレイで活躍できるようになるそうだ。

またネームドなどの大型モンスターには弱点部位が設定されているが、ターゲットを自動ロックオンする機能では弱点を狙うことができない。

真のブラストアーチャーはロックオンを使わず、自分のエイム力だけで敵の弱点部位を狙い続けるのだ!

スクリーンショット

スキル一覧

αテスト時点でのスキルリストにβテスト版の情報を足したものです。

必ずしも正式版と同じとは限らないのでご注意ください。

またスキルには用途別にカテゴリ分けされています。スキルの種類は以下の通り(全クラス共通)

【通常攻撃】
最初から使用可能な攻撃スキル。
クラスによっては、連続して使用することで広範囲攻撃に変化したり、エネミーの攻撃力を下げる効果が付与されるなど、派生効果が発動します。

【レギュラースキル】
最初から使用可能な戦闘用スキル。一部のクラスでは再使用までのインターバルが必要なため、連続使用はできません。
盾を構えて攻撃を防ぐ。回避をしながら矢を放つ。など
通常攻撃と比べて、よりクラスの特徴を表した行動をとるスキルです。

【タクティカルスキル】
威力と再使用時間のバランスに優れた主力スキル。
スキルごとに様々な特徴を持っており、適切に使い分けることで高い効果を発揮します。
最初から使用できるのは1つのみですが、レベルアップに伴い新しいタクティカルスキルを習得します。

【ヒールスキル】
自身や、仲間のHPを回復する効果のあるサポートスキル。
クラスごとに効果が異なり、ソロプレイ時はもちろん、
特にパーティープレイで重要なスキルです。

【アルティメットスキル】
高い威力と特別な性能を持ち、切り札となるスキル。
再使用までのインターバルが長く、乱発はできませんが、その分、他のスキルには無い威力と特殊効果で、戦局を変える力のあるスキルです。

アローラッシュ

【通常攻撃】
前方に矢を放つスキル。
連続して放つと、3射目が3連射撃になる。
また、移動しながら攻撃することも可能

スラロームショット

【レギュラースキル】
前後左右のいずれかに、回避をしながら矢を放つ。
回避方向は入力している方向によって変えられる

チャージアロー

【タクティカルスキル1】
前方に高威力の一矢を放つスキル。
3段階までチャージすることができ、威力が増加する。
エネミーの弱点に当てられれば、さらに威力が上がる。

スタンピードアロー

【タクティカルスキル2】
エネミーを追尾する毒矢を連続して放つ。
ヒット時にエネミーを毒状態にする。
ロックオンし、矢を一体に集中させることも可能

リーサルシャワー

【タクティカルスキル3】
ねらいを合わせた範囲に、矢の雨を降らせる。
最大3段階までチャージが可能で、
チャージするほど矢を降らせる時間が長くなる。

ハンタースピリット

【タクティカルスキル4】
精神を研ぎ澄まし、エネミーから狙われにくくなる。
また自分のチャージスキルのチャージ時間を短縮し、
パーティ全体のスキルインターバルを短縮する。

ヒールレイン

【ヒールスキル】
指定した範囲に、回復効果のある雨を降らせる。
3段階までチャージが可能で、チャージするほど回復効果の時間が延長。

モータルグラビティ

【アルティメットスキル】
着弾した場所に強大な引力の力場を出現させる。
周辺のエネミーを一定時間引き寄せ、
ダメージを与え続ける。

プレイ動画

αテスターたちが動画をアップロードしているので紹介します。

『ブループロトコル』の中でもプレイヤーの技術の差が現れるクラス。

上手いブラストアーチャーはヒーローになれるかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)